ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

simone

フィレンツェの親友simoneから会社を始めたよ~と連絡がありました。

彼とも不思議な縁で、、、8年前、“だれか料理を教えてください~”とフィレンツェのいたるところで人種かまわず声をかけまくっていたわたし、怪しい東洋人。(今考えるとすごいことしてたなぁ。。)

そのとき声をかけた日本人が偶然にも料理人さんで、そのシェフから、
“まだ言葉もたどたどしいようだから、まず日本人に習うといいよ”
と言われ紹介していただいたのが、素晴らしい女性料理人ノリさん。
ほんっとに素敵な女性で、料理の腕前も素晴らしい!
その彼女の同居人だったのが、このsimone。
c0100735_0432043.jpg

とても優しい、紳士です。外見は身長190cm近くあり、なかなかハードですが(笑)、わたしよりもだいぶ年下です。

歯が痛いよ~と泣きついたときには彼のパパが歯医者さんだったので、救急で見てくれたり、、実家に泊めてくれて家族みんなでもてなしてくれたり。たくさん助けてもらいました。
(・・・でもこのときのお泊りはハプニングがあって、、、それはまた後日w)

simoneの会社はtaxi会社で、フィレンツェから近郊までの送迎サービスをしているとのこと。
アウトレットに行ったり、ワイナリーに連れて行ってくれたり、、、スーツ姿のシモネが高級車で迎えにきてくれます。フィレンツェにご旅行される方で、ご利用希望の方はわたしまでお知らせくださいね♪
言葉は英語も大丈夫です^^
[PR]
by akukku51 | 2010-08-28 00:45

桃のデザート

本日3回目の投稿。
うーーん、やらなきゃいけないことから、ブログに逃げようとしているな。。
c0100735_20405475.jpg

さて、今月のドルチェは“桃のひんやりデザート”

ここ数カ月は冷たいドルチェばかりしています。
暑いですしね、まだ焼き菓子の気分にはなかなかなれない。

このドルチェはフィレンツェのお母さん、フィアメッタから教わったレシピ。
最初の留学では彼女にみっちり料理を教えてもらい、帰国時には7kgも体重激増。
帰国のときには、イタリア人になぜかモテました。後ろ髪ひかれまくりました。
でも日本に帰ったらモテませんでした。。

イタリアにいると、たいてい、幼くみられます。
先日はそれでも成長して、25歳に見えるといわれました。
でも“いや、、、まてよ、、、今はスーツを着てるから25歳にみえるけど、私服であれば18歳だな”
と丁寧に言いなおされました。
16も若くみえるなんて嬉しいかぎりです。

26歳でイタリアに行ったときには、14歳に間違われたこともあったっけ。。。
年相応の恋愛はイタリア人とはできないようです、、ゴクミスタイルはやっぱり無理かぁ(笑)

ちょっと変更があり、28日のレッスンに空きがでました。
よろしければお問合わせください♪

buonappetito-kana@hotmail.co.jp
[PR]
by akukku51 | 2010-08-26 20:44

サルティンボッカ

c0100735_16241927.jpg

今月のセコンド“サルティンボッカ”。
こちららはローマの郷土料理。
美味しくて口の中に飛び込む~なんておもしろい意味のお料理です。

自宅にたわわにあるハーブ類。
あれやこれやでいろんなお料理に使っています。

今あるのは、セージ、タイム、フェンネル、タイム、バジル、ミント、レモンバーム、オレガノ、ローズマリー、
あとは、、、なんだろ。探せば、これ植えたっけ????・・・みたいなハーブとの出会いがあります。

と言って、、先日友人の旦那さまに“庭のハーブ、どうぞ召し上がれ~”なんて言って雑草食べさせてました(苦笑)
ごめんね、つとむくん。。。。
[PR]
by akukku51 | 2010-08-26 16:25

タコ2種類

タコが好きです。

今月のメニュー、何にしようか考えて・・・・、
タコのカルパッチョにしようか、
c0100735_1445883.jpg
タコサラダにしようか・・・。。
c0100735_1453065.jpg


タコのカルパッチョ、イタリアで習ったとおりに作ってもうまくいかず、、、悩みました。
形をかえればそれでもよいのだけれど、、でもあれが食べたい。
お友達に相談したところ、彼女の勤めていたリストランテでは真空状態にして作っていたとか。
それだ~!!!!・・ということで、こんど彼女から詳しく習うことにし、今月はタコサラダにしました。
このサラダ、オリーブオイル“No’”がとってもよく合うんです♪

タコ、以前欧米では“食さない”と聞いたことがあります。
これは、旧約聖書によるものらしく、そのなかで
“水の中にいてひれやうろこのないものは、すべて汚らわしいものである。”
という節があることによるものらしいです。ただし、イエスはこのようには考えていなかったため、今のキリスト教ではこのような考えをしないとか。

イタリアではよく食べられています。
ナポリの郷土料理の“Polpi affogati (タコのトマト煮込み)”
溺れたタコという意味ですが、、タコがトマトソースに溺れている・・といった感じのお料理、これがまた美味しい~。

タコはしっかり冷えた白ワインと合わせるのがわたしの好み。
ということで、今月は白ワインを冷やしてお待ちしております^^
[PR]
by akukku51 | 2010-08-26 14:06

ミニパプリカ

今日のレッスン終了!

・・さて、うちのかわいいお嫁ちゃんでアシスタントも務めてくれるゆのちゃんの実家から、ちっちゃーいパプリカをいただきました。
c0100735_14462111.jpg

ほんっとにちっちゃい。
c0100735_14464432.jpg

時計の画面とおんなじくらい。

魚介だしたっぷりのトマトソースとクスクスをあえて、ちっちゃいパプリカに詰めて・・・・、、と思ったら、詰めづらい。。。ちっちゃすぎる。。

c0100735_14471252.jpg

でも無事に完成。仕上がりは・・・・美味しい~~♪

ゆのちゃん、いつもありがとう。

食材王国みやぎ・・なんてよく言いますが、わたしのまわりは、父方は農家、母方は魚関係、お嫁ちゃんの実家も農家。ほんとに食材に恵まれています。

母方から送られてくる魚なんてもう絶品。
そうして、送り主の叔父と行く寿司やも最高。ただ、この叔父は寿司屋泣かせ。。
初めての土地でお寿司を食べに行くと開口一番、
“この店のいちばんのもの、くれるかな”
そうして口にして、納得いかないと、、、、
“ほぉぉ~”と言い残して店をあとにしてしまう。。
とにかくその“ほぉぉ~”が怖い。見てくれもすごいので迫力ありすぎ。
そばにいるひとはハラハラハラハラハラ。。。。
でも、叔父といると絶対に美味しいものが食べられるから、ハラハラも覚悟。

う~ん、なんだか、そんな男性がまわりに多い気が・・。
父もそうだし。。。

草食男子に目もくれない理由は間違いなく家系にあるようです(笑)
[PR]
by akukku51 | 2010-08-25 14:51

8月

今月のお料理教室、告知ができずすみません。。
お休みしていたわけではなく、、事前にお申込みいただいていました方で毎日開催いたしていました。

ブログがなかなか更新できずにいますが、元気です♪

そうして、今月のレッスン27日残2名、28日残2名でお申込みいただけます。

近々で申し訳ございませんが、もしよろしければお問合わせくださいませ。

メニューは一部過去レッスンと重複になります。

・タコとセロリのサラダ
・シチリア風生パスタ
・サルティンボッカ
・桃とリコッタの冷たいデザート

9月レッスンの日程はまた追ってお知らせいたします。

buonappetito-kana@hotmail.co.jp

c0100735_162213.jpg

[PR]
by akukku51 | 2010-08-24 01:06

8/15 オリーブオイルの休日

8/15「オリーブオイルの休日」を開催いたしました。

会場は神楽坂の“ソプラ・アクア”。

当日のお料理はオリーブオイルの世界大会にも出場する、オリーブオイルに熱い情熱をもってくださっている水上シェフが腕をふるってくださいました。

c0100735_1251489.jpg

(イケメンです♪・・・・・コックスーツを着る前のタンクトップ姿・・・目をあわせられませんでした(笑))

まず、オリーブオイルの真実を知っていただこと、講義とテイスティング。
ティスティング中にツイッター中継をされていた美女2名発見。
c0100735_10251745.jpg



テイスティングにはこちらのオイルを使用しました!
c0100735_10194585.jpg


そうしてテイスティングに使用したオイルを使ってのシェフのお料理。
料理はオイルの特徴に合わせたものを前菜からドルチェまで・・。
c0100735_10132255.jpg

夕張直送メロンと帆立貝のマリネ ディルとレモン風味のスプーマ添え
○合わせたオリーブオイル
No' ノー  Azienda Agricola Mandranova (Sicilia)
品種: nocellara del Belice

c0100735_10134942.jpg

オリーブを練りこんだマルタリアーティ 数種の魚介とバジルの香りで
○合わせたオリーブオイル
Fontana San Giovanni フォンタナ・サン・ジョヴァンニ Gioseppe de Falco (Campania

c0100735_10141079.jpg

豚ロース肉のオーブン焼き マルサラ酒と黒トリュフのソース
○合わせたオリーブオイル
FRANTOIO FRANCI Villa Magra フラントイオ・フランチ ヴィッラ・マグラ
品種: frantoio correggiolo50%, moraiolo35%, leccino15%

c0100735_10143172.jpg

オリーブオイルとヨーグルトのジェラート イチゴのコンフィ入りティラミス
ジェラートの中には30%の配合量のオリーブオイルが入っています。
オリーブの香りが青くふんわり広がりとても美味♡
○合わせたオリーブオイル
ULIVA ウリヴァ AGRARIA RIVA DEL GARDA (Trentino Alto Adige)
品種: casaliva
DOP Garda



オリーブオイルたっぷりの幸せな時間。
参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
[PR]
by akukku51 | 2010-08-21 10:27

オリーブオイルの休日@神楽坂ソプラ・アクア

本日早朝から東京入りの予定でしたが、仙台仕事がパツンパツン。。
頑張らないと!!!!

気を取り直して、とても楽しみにしているイベントの告知です。
4人のソムリエと一緒に開催するイベント。
当日は、講義、テイスティング、若手実力派料理人水上シェフによるお料理と内容も盛りだくさん。

あっというまに定員にたっしてしまい、夜の部はキャンセル待ち、昼の部は残2名といった状況です。
ご興味をお持ちのかたはお問合わせくださいね。

写真は先日の打合せの風景。
c0100735_1631126.jpg

たくさんのオイルの中から、これはあの料理に合うよね~なんてシェフと盛り上がりながらセレクトしました♪
当日、お楽しみになさってくださいね。

*イベント当日、ソムリエに密着取材をしているテレビカメラが入っております。ご了承ください。


オリーブオイルの休日
~オリーブオイルとイタリア料理のおいしい関係~

主催:イタリアオリーブオイルソムリエ協会 CLUB東京
協賛:AISO JAPAN
c0100735_16152029.jpg


イタリアオリーブオイルソムリエ協会AISO (Associazione Italiana Sommelier dell’Olio)は、
AIS(イタリアソムリエ協会)の理念に基づき、ワインと同様、オリーブオイルのその偉大な文化を啓蒙すべく、2004年11月28日ローマにおいて設立されました。

オリーブ栽培やオリーブオイル製造は、イタリアでは常に大きな関心をひくもので、2000年以上も前の文献資料によっても裏付けられています。しかし、それにもかかわらず、太古から起源をもつこの産物の「品質」についての概念は、つい最近まであまり明確なものではありませんでした。

AISO JAPANでは、ワインの世界において長年、感覚的分析や料理との組み合わせの指導を通して「品質」を強調してきたように、オリーブオイルについても、食業界のプロ、生産者、販売者、愛好者に理解してもらう目的で、オリーブオイルソムリエの育成に力を注いでいます。

オリーブオイルをとりまく世界は日々変化し、また、その研究も日々進んでいます。
AISO認定オリーブオイルソムリエは、常に最新の情報をとりこみ、生産者とも連携をとり、正しい知識、有用な情報、そしてオリーブオイルのもつ無限の魅力を伝えてまいります。

このたび、私たちAISO JAPAN CLUB東京でも、奥の深いオリーブオイルの世界・本当の魅力を知っていただこうと、イベント「オリーブオイルの休日」を開催することとなりました。
ぜひ、お友だちなどもお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

【概要】
AISO JAPAN CLUB東京のイタリアオリーブオイルソムリエたちによるオリーブオイルのセミナー&テイスティング、
そして、ICIF主催「オリーブオイルを使った国際料理コンテスト」で優勝し、世界大会に日本代表として出場予定の、リストランテ・ソプラ・アクアの水上シェフによるオリーブオイルを使ったコース料理をお楽しみいただきます。

それぞれ特徴豊かなオイルに合ったお料理、そして意外と知られていないオリーブオイルの真実、目からウロコ的な発見のあるテイスティング体験、この機会にオリーブオイルの新たな魅力を味わってみませんか?

【日時】 2010年8月15日 (日)
昼の部: 11時~14時半
夜の部: 17時~20時半

【場所】 Ristorante Sopra Acqua リストランテ・ソプラ・アクア  
      東京都新宿区矢来町 43 ライオンズマンション矢来町1階 TEL&FAX 03-5228-4567

【会費】  6,000円 (飲み物代別)

【申し込み】 メール oliveoilsommelier☆gmail.com 「8/15イベント 係」 まで (☆を@に変えてメールを送信してください)
昼の部・夜の部のご希望・ご参加の人数・全員のお名前・お電話番号をお知らせください。
*先着順とさせていただきます。定員数に限りがございますので、お早めのご連絡をお願いいたします。

AISO JAPAN CLUB東京 事務局

水上正太シェフ プロフィール
1975年2月2日生まれ。千葉県出身。
ロシア料理「ロゴスキー」、フランス料理「村上開新堂」で勤務した後、イタリア・シチリア島「トラットリア・イル・ヴェスプロ」、ヴェネト州「レ・カランドレ」(ミシュラン三ツ星)、ヴェネト州「アルクアーデ」(ミシュラン三ツ星)、エミリア・ロマーニャ州「ホテル・イ・トレ・レ」にて経験を積む。
帰国後は、銀座三笠会館「メッツァニイノ」、代官山「カノビアーノ ヴィレッタ」にて勤務。
八重洲「カノビアーノ東京」オープンに伴い同店スーシェフに就任し、その後2006年同店キッチンシェフに就任。
2008年1月、神楽坂にRistorante SOPRA ACQUAを独立オープン。
2008年9月、ICIF(Italian Culinary Institute for Foreiners)主催「オリーブオイルを使った料理コンテスト」にて最優秀賞を獲得、世界大会に日本代表として出場予定。

【AISO JAPAN CLUB東京】
AISO JAPANの理念のもと、AISO JAPANの活動及び、オリーブオイルの正しい知識と魅力を広めるべく、東京で活動するイタリアオリーブオイルソムリエたちの有志によって結成。
今後もより多くのソムリエたちで協力しながら、様々な活動を展開してまいります。




青木敦子
実践女子短期大学家政科卒業。料理研究家・フードコーディネーター・オリーブオイルソムリエ・栄養士。1997年イタリア・フィレンツェに料理留学を機にミラノ・トリノ・ボローニャ・レッチェにてイタリア料理を学ぶ。昨年スペインマドリッドにて1カ月スペイン料理を学ぶ。1998年よりイタリア料理教室を主宰。著書に「オリーブオイル和食」「バターを使わずオリーブオイルでつくるお菓子とパン」「オリーブオイル・ダイエット」他。

青木真理子  
イタリア料理教室ラ・フォルケッタ (IL PALAZZINO表参道校)主宰(2010年7月開講)。オリーブオイルソムリエ、AISソムリエ、ONAFイタリアチーズ鑑定士、ADAMイタリア水鑑定士、ガンベロロッソ調理製菓プロ・ディプロマ取得。イタリアに3年間料理ワイン留学。サレルノ、ボローニャ、シエナで、家庭、トラットリアで郷土料理を学ぶ。ローマでは星付リストランテでスタージュ。現在はイタリア国内食関連の各種コーディネートも行っている。

阿部加奈子 AISO認定オリーブオイルソムリエ・コースディレクター。早稲田大学卒業。大学卒業後、食品会社就職。コンビニ、レストランへのメニュー提案を担当。フードコーディネーター資格取得後、イタリアへ渡伊。トスカーナ、シチリアなどイタリア各地に滞在し、料理を学ぶ。帰国後、仙台にて石窯のある料理教室“Buon appetito”を主宰。現在、東京・仙台にて料理教室講師、イベント主宰、通訳として活動。

長友姫世TBSラジオのレギュラーDJをはじめ、多くのFMやラジオ番組でパーソナリティを務め、イベントやナレーションなど、フリーアナウンサーとして活躍。イタリア留学や、国内海外の取材先で様々な食と生産者と出会い、食の世界への関心を高め、現在、スローフードTokyoBayを主宰、AISOイタリアオリーブオイルソムリエ・コースディレクター及びスローフード協会MOFオリーブオイル認定を取得し、各地でセミナー、講演活動を行なう。

AISO JAPAN web-site

AISO JAPAN ブログ
[PR]
by akukku51 | 2010-08-03 16:33

“バルバレスコ”オープニングパーティー

先日、トラストタワーにできましたバルバレスコのオープニングパーティーに行ってきました。

c0100735_17271183.jpg


美味しいワインといい音楽と、たくさんのモデルさんたち。
著名な方もたくさんいらっしゃいました。
わたしの通っていた大学の教授もおり、“きちんと勉強しているの????”なんてお叱りもうけ、、来月、彼の講義をしっかり聴講することを約束してきました(苦笑)

バローロとバルバレスコは姉妹店。両方ともとっても素敵な雰囲気のお店です。
デートにもおすすめ♪
・・・・早く彼氏つくらないと(笑)
[PR]
by akukku51 | 2010-08-02 17:28