ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

乾燥そらまめ

今月のセコンド“魚介のトマト煮込み”。
これにソラマメのペーストを添えました。

イタリアでは生でよく食べられるソラマメ。乾燥もさせちゃいます。

ペーストとして食べると、ソラマメの風味がたっぷりでとても美味しい~♪

今月は、ひよこ豆に空豆。フォカッチャはグリーンピース。豆づくしでしたね(笑)

来月のメニューは何にしようか。
毎月頭を悩ませますが、美味しいレシピをただいま試作中です♡

c0100735_1313247.jpg

[PR]
by akukku51 | 2010-05-28 13:13

リビング仙台5/22号


c0100735_1257150.jpg
リビング仙台5/22号にオイルの記事が掲載されました。

油分は体に必要???
オイルを生活にどう取り入れていくかをお話させていただきました。

いま注目のラー油のレシピも掲載していますので、みなさまぜひ作ってみてくださいね♪

こちらの記事は千葉県でも掲載されたとのことでしたので、千葉に転勤された生徒さんのお手元にも届いていたら嬉しいなぁ。
[PR]
by akukku51 | 2010-05-28 13:05

レッスン

今月のレッスンについて。

22日 残2名
23日 残2名

ご希望の方がいらっしゃいましたらお問合わせください。
buonappetito-kana@hotmail.co.jp
[PR]
by akukku51 | 2010-05-15 21:19

ファルファッレ

c0100735_21124653.jpg

今月のパスタはファルファッレ。
イタリア語で“蝶”を意味するリボンの形のかわいらしいパスタです。


蝶といえば・・・以前アメリカのヨセミテ国立公園に行ったとき。
たくさんの蝶が舞っていて、わたしの歯に何羽かぴたりと止まったんです。歯に。

歯は大きいほうですが、蝶がやどり木にしてしまうくらいだったとは。。

たくさんの蝶に追いかけられてものすごく恐ろしい思いをしたことを覚えています。
あんなに人になついて、、、、あれは蝶だったのかしら。

ヨセミテの蝶についてご存じの方がいれば、教えてください。
[PR]
by akukku51 | 2010-05-15 21:14

パンナコッタ

料理教室をはじめてもう4年くらいたつのかしら。

生徒さんに、○周年ですよ!・・・と言われていつもびっくり。
そうしてまた何年目かを忘れ・・・(笑)
c0100735_18383018.jpg

レシピを振り返ると、パンナコッタはまだレッスンでしてなかったんですねぇ。
あまりに簡単すぎるので、パーティーやらケータリングでのみ作っていました。

でも、リクエストもあったので、今月はパンナコッタをレッスンで取り入れました♪
ちょっとだけアレンジして。よりさわやかにすっきりと。

ピエモンテ州であればカラメルソースをひいたパンナコッタが郷土菓子となっていますが、、ベリーソースをかけたりしてもとっても美味しいです♡
[PR]
by akukku51 | 2010-05-15 18:38

フルーツのティラミス

さっぱりとしたフルーツが美味しく感じるようになってきました。

カルチャーのレッスンでは、リクエストに応じてレモンのティラミスを作りました。
c0100735_11305577.jpg

コーヒーティラミスが定番ですが、フルーツをたっぷりいれたティラミスもさわやかでとても美味しいですよ。
以前のレッスンでは、イチゴのティラミスなんかも作りました。

そうして、フルーツのティラミスを作るときのポイントはちょっとリキュールを加えてあげること。
いっそう、香り高く仕上がります。

レモンのときにはレモンチェッロ、イチゴのときには、フランボワーズなんかもいいですね。

もう少しすると、桃のティラミスも美味しい。旬のフルーツでさっぱりティラミス。
おすすめです。

先日のレッスンでは、アルコール30度のレモンチェッロにみなさんびっくりされていました。
“胃があつい~”なんて声も(笑)
冷凍庫に入れてキンキンに冷やして飲むとほんとうに美味しいんですよ~
[PR]
by akukku51 | 2010-05-14 11:31

イタリアのウナギ

写真を整理していたら、ウナギの写真がでてきました。
c0100735_18324145.jpg

以前、日本のTV番組で、有名ウナギ店主人がイタリアでウナギを調理する!・・なんていうのを見ました。
そのときには、市場でのあまりのウナギの扱いぶりに日本人職人は絶句・・・・。
「こんな状態では、料理できない・・・」とまでの落ち込みぶり。
イタリアの魚市場に行ったときの、日本人のこんな光景よく目にします。わたしもそのひとりでした。。
でも、いったん調理されてしまうと、そんなのふっとんでしまうくらい美味しいんですけどね。
生で魚を食す日本人とその習慣のないイタリア人とでは、魚の管理が大きく違ってしまうので、職人さんにとってはショックだったんでしょうね。


さて、イタリアのウナギはフリットにしたりして食べます。

ウナギの産地といわれるのはイタリアではエミリアロマーニャの“コマッキオ”という街。
ウナギ祭りも開催されるようです。

>
最初のほうの映像でウナギがでろーんと焼かれていますね^^
[PR]
by akukku51 | 2010-05-13 18:35

オリーブパン

c0100735_1731474.jpg

くるっとねじったパン生地にオリーブをちょんちょんと乗っけて焼きました。

パリっと焼き上げてグリッシーニ風に。

お庭が森のように新緑でいっぱいなので、天気がいい日は家のデッキでカプチーノを飲みながらパンを片手にのんびり。

森ガールスタイルです。


・・・外見はま逆らしいですが(笑)
[PR]
by akukku51 | 2010-05-11 17:04

パプリカ

今月の前菜は“パプリカの詰めもの”

ピエモンテ風にしようかナポリ風にしようか・・・・まだ頭を悩ませています(苦笑)

試作会ではアシスタントをつとめてくれるゆのちゃんも頭を悩ませてました。
いずれにしても、、どちらもとても美味しいので、レッスンではどちらがでるかお楽しみに♪

イタリアではパプリカとは言わずに“ペペローニ”といいます。
そうして、消化が悪いと口にするイタリア人がちらほら・・。イタリアのパプリカはやたら大きいから食べ過ぎてるんじゃないのかしら・・とも思いますが。

パプリカはビタミンが豊富。果肉が厚いことで加熱にも強く、ビタミンが破壊されづらいという特徴があります。
美容に嬉しいお野菜です♪
c0100735_12214384.jpg

[PR]
by akukku51 | 2010-05-11 12:23

いとこ“内海源太”

おじ・おばとよく食事に出かけます。
最近もお気にいりのお店をハシゴしました。
なじみの店の店員さんはみんなわたしの親戚を知っている(笑)

洋服屋を営んでいるおじはとてもおしゃれ。モードな洋服を夫婦ふたりいつもかっこよく着こなしています。
わたしの洋服もよく作ってもらっているんです。
作ってもらった洋服はシックでとても素敵で着心地抜群。

・・・でも、わたくし、、時々まさにイタリアンカラーですね!・・のような洋服を着ることもあり、そうすると叔父はいつも少しびっくりして
“かなこは外人さんになったと思うことにした。。”と。

そんなおじ夫婦の息子、、いとこの動画を発見しました。
彼はエレクトーン奏者で日本1位、世界最優秀賞を受賞したプレーヤーです。
親戚には音楽に携わっているものが多く、昔はわたしもピアノ演奏家のいとこの伴奏でしきりに“モルダウの流れ”をうたってたものです・・・(笑)ものすごい裏声しかでなかったので、才能ゼロでしたが。

エレクトーンってすごいなぁ・・・どこからその音が??と技巧に驚かされました。
彼の教え子たちがエレクトーンコンクール1位2位3位となり各地でコンサートをしているようです。
エレクトーンコンサート、なかなかいいですよ。
[PR]
by akukku51 | 2010-05-09 22:22