ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

オリーブオイル。

c0100735_181223.jpg

北海道産の新鮮なホワイトアスパラをいただたので、グリルしてシンプルにオリーブオイルをかけて食べました。

本日お越しいただいた生徒さんにも召し上がっていただきましたが、

“水煮はもう食べられませんねぇ~”

とお話しながら、とっても美味しくいただきました。

シンプルな食材を引き立てるのはやはり優秀なオリーブオイル。

ということで、本日使用したのは
c0100735_184082.jpg

Giachi社の“Colle del giachi”

DOPという「原産地呼称制度」により品質を保証されたオリーブオイルです。

さて、原産地呼称制度とは何かというと・・・

オリーブオイルは最終的に製品化した国が原産国となりますが、そうなると、ギリシャのオイルをイタリアで瓶詰めをしたとしても、イタリア産となってしまいます。

このDOPがついているオリーブオイルは、指定地域で、生産者が指定されたオリーブを、栽培、圧搾、瓶詰めしており、基準をクリアしたオリーブであることが保証されているので、安心安全なオリーブオイルということになります。

このオリーブオイル、とーっても万能なオイルで、シンプルなサラダにも、グリルにも相性よし!

トスカーナでは珍しいくらいのマイルドな味付けは、やみつきになってしまいます♪

このオリーブオイルはこちらのお店で取り扱っています。
Casa dell'Albero
[PR]
by akukku51 | 2008-05-17 18:09
<< イチゴ。 ハンマリ家。 >>