ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

バター不足。

“無塩バター”手に入らなくなってきました。。
今日お越しいただいた生徒さんから聞いたところ、事態は深刻なようです。
いつもバターを購入するサトー商会でも購入制限、よく行くスーパーにも置いていない。。

そんな中、国内産バターの供給が難しいということで、珍しく輸入無塩バターがスーパーに置いてありました。
c0100735_20535142.jpg

パッケージがかわいらしい。
しばらくは、輸入バターにお世話になることが多くなるのかな。・・・にしても、燃油高だし。。

今月のお教室ではバターを多く使用しましたが、来月以降のメニューは使用量の少ないものを考えますね。

====以下、Wikipediaより抜粋です====================


現在、バターの原材料である、生乳(酪農家が牛から搾る乳)生産量の減少により、バター不足が業界各メーカーで発生している。これは、前年の牛乳余剰が大量発生の発生の反省からの生産調整で乳牛の削減と猛暑で生産の激減してる為特に業務向け無塩バターが深刻で、各メーカーでは、出荷数量の制限や、価格の改定を実施し、出荷数量の制限を実施しているが、バター生産量が格段に減少している為、制限の解除の目処は経っていないのが現状である。

これに伴い、小売店においても特売の減少や、一人当たりの購入数量を制限するなど、一般消費者にも影響が生じている。特にケーキ店などでは、バターの供給が減少していることから、量販店にバターを買い求めるなど、例年においては考えられない状態が発生しており、ケーキ類の値上げなどの影響が出ている。

なお、この状況は、生乳生産が上昇するまで続く為2~3年は続くと言われている。また、2008(平成20)年度においては、大手乳業メーカーの大規模チーズ工場が完成し、稼動する予定であり、2007(平成19)年度よりもさらにバター向けの生乳数量の減少が見込まれ、状況は悪くなると言われている
[PR]
by akukku51 | 2008-02-27 20:45
<< エミディオさん。 ハワイみやげ。 >>