ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

スペイン滞在記(バルセロナ)

ナポリでの楽しい毎日もあっという間に過ぎ、次の目的地バルセロナへ。
c0100735_20305737.jpg

本来ならミラノからバルセロナに向かうはずだった格安航空券を泣く泣く破棄して、ナポリーバルセロナ便でスペインへ。
マリーサがいろんな空港や航空会社に電話してくれてなんとかチケットを探してくれました。
ありがとう、マリーサ\(○^ω^○)/



着いて早々。。
“オラァ(こんにちは)!”
スペインに住んでいたお友達から事前に習っていった片言の言葉をなんとか駆使して挨拶。
もうスペイン語ってかわいらしい。早速ホテルに荷物を置き街をブラブラ。

まずは、、、ガウディ・・よりもタパスでしょう。ってことでバルへ。
タパスというのはスペインの居酒屋にある小皿料理のこと。バルではこの小皿料理がたくさんカウンターに並んでいてここから好きなものをチョイス。
ビールと一緒に何種類もいただきましたよ。
わたしのお気に入りはマッシュルームのオーブン焼きやマッシュルームのソテーや、、とにかくマッシュルームばかり食べてました( ´∀`)

ガウディ作品をみてその後も疲れれば、またバルへ。なんてしながらお気に入りの1軒を見つけました。

c0100735_20332425.jpg

ピンチョスというパンの上に具をのせた料理が豊富でしかもセンスよく盛り付けられている雰囲気のいいお店。
CAVAとよばれるスペインのシャンパンを飲みながら店員さんと大盛り上がり。
相手が何いってるかはまったく分からないけれど、イタリア語でしゃべってくれれば僕たちが理解するからいいよ~なんて言われて、ついついおしゃべりに夢中になってしまいました。
ほぼ、一方通行のコミュニケーションでしたが・・・

スペイン旅行記とスペイン料理学校のお話は次回に続きます。
[PR]
by akukku51 | 2007-12-01 20:35
<< 12/7,8 クリスマスイベン... イタリア滞在記(ナポリ) >>