ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

イタリア滞在記(ローマ)

今回の旅はローマから始まりました。

飛行機の到着が夜遅かったため、ローマに1泊することにし、、、
今回お世話になったのは、昨年もお世話になったサンタおばあさんのお家。

ローマの空港に降り立つと、懐かしい、大好きなサンタさんの顔。
旅の疲れ・・・なんて言ってられないくらいのおしゃべりを浴びせられ、それをみかねて旦那さんのロベルトが止めに入る・・・なんて感じで、相変わらず居心地のいい空間。
疲れた体には、こういう自分の好きな人たちと過ごす時間が一番の薬なんだなぁ・・・と、すっかりゆったりとした気持ちになり、おしゃべりを楽しんで、そうして、ぐっすりその日は眠りました

翌日はサンタさんレッスン。時間の都合上、どうしてもその日のうちにフィレンツェに入らなくてはならなかったので、1回のみのレッスンとなってしまいました。

c0100735_059141.jpg


サンタさんから習った何品かのうち、わたしのお気に入りは、2種類のソースのニョッキ。
彼女の大きな手から素早く作られるニョッキは、最高に美味♪
ロベルトさんは、“彼女の料理は誰が作るものよりも一番さ!!!”と超ご満悦。
たっぷり盛られたニョッキを、ほとんど彼ひとりで食べきってしまいました(笑)
そんな仲のよいおふたりはその日が結婚40周年の記念日。
心なしか、去年お世話になったときよりも、いちゃいちゃしていた気が・・・。ステキです。

と、、、楽しんではいたんですよ。。。ですがね、、、

・・・・朝からどうも体がだるい。。

旅の初日にこれではイカン!と思ったわたしは、“早く治そう!”という思いから、病院から処方されたいろんなタイプのお薬を自分なりに組み合わせ、そうして、これで万全と一気にゴクリ。

これで、最初はよかったんです。。
ただ、時間が経つと同時に冷や汗がでてくるわ、立っていられないわで、、レッスン終了後にはパタリと倒れこみました。

でも、、、、このまま眠りについてしまっては、

思いがけなく自殺未遂???、、って事態にもなりかねないんじゃないかと思い、必死に不調と戦い、なんだか意識も朦朧とするまま、2人に別れを告げて、そのまま重いスーツケースを抱えてフィレンツェへと電車移動。

でも、ゲンキンなもので、、フィレンツェに到着した途端、すっかり快調!
やっぱりこの街が好きなのね・・・とすっかり安心した気持ちでホテルへ向かいました。。

フィレンツェ編は次回に続きます。。
[PR]
by akukku51 | 2007-11-02 01:09
<< イタリア滞在記(フィレンツェ初日) ブログ再開。よろしくお願い申し... >>