ブログトップ

イタリア料理教室 Buon appetito

passioni.exblog.jp

サローネデルグスト

2日にわたってサローネデルグストに行ってきました。

会場ではたくさんのセミナーが催されていました。オリーブオイルのテイスティングセミナーや、食育を目的とした子供たちを対象にしたセミナー、、などなど。

また、スローフード協会のプレシディオ(食の世界遺産といわれるようなもの)が数多く出展されていました。
わたしが購入したサラミ、、今まで食べたことのないような食感。この商品もプレシディオ認定品目とのこと。
このようなものと一度にたくさん出会え、味わえる、とっても貴重な機会でした。

c0100735_2131850.jpg

プーリア州ブースにいた民族衣装を着た女性たち。干しトマトを作っていました。
トマトの皮がピンと張っていて力強く、おいしい!!

c0100735_2133974.jpg

干しブドウの香りをうつしこんだチーズ。ほんのりあまーいブドウの香りがしてこれはワインに合いそ~。

c0100735_2134322.jpg

トルテッツリーニを見事なスピードでつくるシニョーラ。

c0100735_21451758.jpg

豚肉のパニーノ売りのブース。会場内では商品を安く販売しています。(・・このおじさまからはタダでいただいちゃいました♪)

そうして次はトリュフを食べたいわね~なんて思い、近くにいた係員に“トリュフはどこかにありますか?”とたずねると、“おー、、連れて行ってあげるよ”とのこと。しばらくテクテク歩くと・・・
係員“ほら、あそこにいるのがトリュフだよ。”
私“・・・ん???”
c0100735_21411549.jpg

・・・・んっ????
c0100735_21415284.jpg

おじいさん、、トリュフを前にひっそり座っていました。手には高価な白トリュフ。

“な、彼がトリュフさ”と、係員さん笑いながらどこかに・・・。
おじいさんからはトリュフのいろいろを教えていただき、値段の相場やら、お祭りの数々、、さすがトリュフおじいさん。

そうして、喉が渇いた~と向かったサンダニエーレの生ハムブース。あまりに疲れて座りこんでいると、生ハムとワインが次々にサーブ♡たくさん食べさせていただきました。
すると、、ノリノリの音楽が・・・。見るとブース内に生ハムDJ発見!!
c0100735_21532434.jpg

生ハムをバックにDJなんて!!!
あんまり彼がノリノリすぎて写真ブレブレです(笑)

一日食べて飲んでたっぷり満喫しました。
また2年後が楽しみです♪
[PR]
by akukku51 | 2010-11-10 22:01
<< イタリア滞在記⑤ 11月メニュー >>